Polkadotは共有されたセキュリティの下、様々なブロックチェーンネットワークが協同するのを助けます。

Polkadotについてもっと学ぶ
ステートマシーンの統合ネットワーク

Polkadotは、共有セキュリティを使った柔軟で自律的な経済への参入障壁が低いプラットフォームです。 Polkadotは、ブロックチェーン技術だけでなく、より公正なP2Pデジタル政治を可能にする革命です。

Polkadotはブロックチェーンが直面している主要な問題を解決します。

真のインターオペラビリティ

Polkadotはトークンに限らずいかなるタイプのデータ、アセットのブロックチェーンを跨いだ移転を可能にします。

経済と&トランザクションのスケーラビリティ

Polkadotは、複数のブロックチェーンの安全性を保つ為にバリデーターが複数のチェーンを検証することができます。その事によってかつて無い経済的なスケーラビリティを提供します。Polkadotは、複数の並列するブロックチェーンにトランザクションを伝播することによってトランザクションのスケーラビリティを実現します。

簡易なブロックチェーンイノベーション

ブロックチェーンを作成するフレームワークであるSubstrateを使って数分でブロックチェーンを作りましょう。そしてそれをPolkadotにつなげ相互運用性とセキュリティを最初から手に入れましょう。開発が容易なのでPolkadotのネットワークは急速に拡大します。

分岐の無いブロックチェーンと将来像

Polkadotは真に耐久性に強く作られています。ブロックチェーンの分岐なしに新しい機能を取り入れアップデートできます。これによってPolkadotが独自にアップデートすることにより更によいテクノロジーの恩恵を受けることができます。

皆のためのセキュリティ

Polkadotは、複数のチェーンがPolkadotのバリデータによって検証されている「プールされたセキュリティ」を導入しています。 Polkadotネットワークに繋げば繋がれたチェーンは最初から高いセキュリティを得ることができます。それはPolkadotネットワークに参加する強いインセンティブを与えます。

ユーザーが中心のネットワークガバナンス

Polkadotはオープンガバナンス体制を持っています。ネットワークのアップグレードはオンチェーンガバナンスによって決まります。それは、Polkadotの開発がコミュニティの価値を反映し、停滞や閉塞を回避することを保証します。

Polkadotの技術詳細については、こちらをご覧ください 詳細はこちら

DOTトークンが拡張するPolkadotネットワーク

DOTトークンは4つの明確な目的があります。ネットワークにおけるガバナンス
オペレーション、ボンディング、インターオペラビリティ

ガバナンス

Polkadotのステークホルダーは、プロトコルを完全に制御できます。プロトコルのアップグレードや修正などの例外的なイベントを管理するなど、他のプラットフォーム上では排他的にマイナーが所有するような全ての特権を、リレーチェーンの運営者(DOTホルダー)が得ることができます。

ボンディング

新しいパラチェーンは、ボンディングトークンによってリレーチェーンに追加されます。ボンディングされたパラチェーンは一定期間が終了するまで取り外されたりDOTが盗まれたりすることはありません。

オペレーション

ゲーム理論は、トークンホルダーに正直な行動を取ることを動機付けます。ネットワークにとって良い行いをする人はメカニズムによって報酬が与えられ、悪意ある行動をする人はネットワーク内の掛け金を没収されます。この仕組みがネットワークを安全に保ちます。

相互運用性

1つのブロックチェーンから異なるブロックチェーンにメッセージを送るために、送信者はいくらかのDOTsを手数料として支払います。

詳細はこちらトークンDOT詳細については、こちらをご覧ください 詳細はこちら
皆のために構築されたオープンソースのプロトコル

Polkadotは、Web3ファウンデーションによって設立されたオープンソースプロジェクトです。

Web3ファウンデーションには、Polkadotを構築するための5つのチームと100以上の開発者がいます:

ブロックチェーン業界で最も主要な開発者の複数人によって設立されました。

Polkadotチームについて学ぶ

Polkadotのネットワークに参加するいくつかのチーム

すべてのチームを参照する
arrow_upward
From the blog
Polkadot Kusamaの手引き①

By: Sota Watanabe Polkadot本家より新しいネットワークであるKusamaに関するアナウンスメントがありました。KusamaネットワークはPolkadotのメインネットにむけた最後の実験的なネットワークであり、Kusama上でのR&Dが主目的とされています。実験的なネットワークと言いながらもKusamaはテストネットワークという位置づけはされていません。ステーキングやParachainの接続などPolkadotでできることのほぼ全てをKusamaネットで再現することができます。Kusamaトークンも将来的にDOTと換金可能ということもあり価値を持つことになります。...

Want to get involved? Join the Community or learn about how to build on Polkadot.