Skip to main content

KUSAMAネットワーク

July 31, 2019 in Canary Network, Kusama-ja
Avatarby Polkadot

カナリアネットワーク

Kusamaは実験的コミュニティかつ開発ネットワークです。

注意:これはテストネットワークです

カオスに備えよ

Kusamaマインドでは、R&Dはリスクとデンジャーを意味します。KusamaネットワークはPolkadotのクレイジーな甥であり、炭鉱のカナリアでもあります。

KusamaはPolkadotの初期の、監査されていない未定義のリリースです。 Kusamaは、チームと開発者が実際の環境でパラチェーンを構築して展開したり、Polkadotのガバナンス、ステーク、ノミネート、検証機能を試したりすることを可能にする、実証の場として機能します。

Kusamaは完全なテストネットではなく、カナリアネットです:これは実際の経済状況を示している初期の、非常に実験的なバージョンのPolkadotです。典型的な「テストネット」のように経済的に集中管理されているわけではなく、集権的な強制終了スイッチはありません。 Kusamaは、コミュニティに維持されている限り存在し続け、Polkadotで開発および展開する準備をしている新しい初期の、高リスクな機能およびプロジェクトに応えることを私たちは期待しています。

なぜ鳥なのか気になりますか? KusamaはPolkadotのカナリアネットワークであることを意図しているため、開発者がダウンしても安全な状態に保つために問題を警告してくれます。Kusamaのようなネットワークがなければ、先にある潜在的な危険性を完全に理解するための合理的な方法はありません。私たちは最先端の実験技術を構築しています。つまり、Kusamaが何をするのか、またはどのように機能するのかについての約束はないということです。

Kusamaの打ち上げはこの夏に予定されています。 KusamaネットワークはKSMと呼ばれる自身のネイティブトークンを持ちます。

KSMを使用すると、検証、バリデータの推薦、パラチェインの結合、相互運用メッセージの受け渡しに対する支払い、およびガバナンスへの影響についての投票を行うことができます。 Kusamaユーザーガイドで詳細をチェックしてください。 KSMのジェネシスでのシェアはDOTと全く同じです。もしあなたが過去のセールでDOTを購入したのなら、Kusamaネットワークでも等しいシェアを所有します。 Web3財団の保有分から、現在DOTを保有していない人々のために、無償で少額のKSMを配布します。FaucetでのKSMのクレイムの方法は以下の通りです。

Polkadotジェネシス時点でのメインネットDOTトークンの1パーセントは、Kusamaのステークホルダーおよびコミュニティに対する最終的なインセンティブとして確保されています。この正確な仕組みはまだ決まっていませんが、ジェネシス時期に近くにあたり確定されるでしょう。

「主要なネットワークリリースでは、数年前にオリンピックでEthereumを発表したときに行ったように、新技術の「タイヤを蹴り上げる」ための準備段階があります。 Polkadotは、最先端のテクノロジーを導入したため、偽ネットワークを使用して事前に設計されたインセンティブを提供し、トークンの所有者に包括的な報酬を提供して、メカニックが自分自身の面倒を見させます。では最初の一歩を踏み出して、この未知の部分に入り、どのようなカオスが我々を待っているのかを見てみましょう。」

Kusamaの最新情報については

Twitterで@kusamanetwork をフォローする

ニュースレターを購読する

From the blog

Consensus

Consensus 2024: Get Ready, Get Set, Polkadot

Polkadot is revving up for Consensus 2024 in Austin, Texas, from May 29th to May 31st. The road to this year’s conference is fueled by the community Indy 500 sponsorship and ecosystem teams and is set to be an unforgettable journey into Polkadot. Before Consensus Polkadot hackathon: North America edition 2024 April 15 to May 6, 2024 The Polkadot hackathon: North America edition 2024 is igniting the imaginations of developers worldwide, offering an unparalleled opportunity to dive deep into

Technology

The Way to a 10x Throughput Lift on Parachains

Parity engineer Dmitry Siniavin explains the calculations involved in determining that Polkadot parachains can increase their throughput rate by a factor of 10.

Ecosystem

Polkadot’s April Ecosystem Insights

Welcome to Polkadot’s new monthly ecosystem insights blog, your go-to source for all the latest tech updates, feedback and discussions happening across the Polkadot Ecosystem. In this blog we’ll explore a variety of topics and gather insights from sources ranging from GitHub to the Forums. Authors: Remy Le Berre and Joshua Cheong Ecosystem Activity OpenGov OpenGov sits at the heart of decision-making within the Polkadot Ecosystem. A place where anyone can freely discuss, propose, vote and v

Subscribe to the newsletter to hear about updates and events.